有限会社 望月畳工業

埼玉県新座市、東京都清瀬市での畳工事、畳張替えや琉球畳、縁無畳は望月畳工業にお任せ下さい

 

事業地域

【埼玉県】
新座市,朝霞市,志木市,和光市,所沢市,三芳町,ふじみ野市,富士見市など

【東京都】
清瀬市,東久留米市,東村山市,西東京市,小平市,小金井市,練馬区,杉並区, 東京都内など

その他地域はご相談下さい。

 

ブログ始めました!
ブログ始めました!

 

マイリフォームレシピ
当社はマイリフォームレシピに
登録しています。

 

HOME»  畳の豆知識

畳の豆知識

畳の効果・性能

畳のある和室の生活  

畳のある和室の生活、畳のよさをぜひ、知ってください。

 

【1】畳床の中の空気が、高い断熱せいと保湿性を産みます。
稲わらには熱を伝えにくい特徴があります。稲わらには適度な空洞があり、その空洞に一度空気が入り込むと、熱を逃さない保湿の役目をしてくれます。

 

【2】優れた吸放湿性で高温多湿な日本の住まいにぴったりです。
稲わらやい草は自然の素材です。その特性からわずかな湿気を吸収し、また放出する性質があります。

 

【3】弾力性があり、自然色だから心にも身体にも馴染みやすいです。
ある程度の弾力性と柔軟性があるため、畳の上で転んだりしても衝撃を吸収する柔軟性があります。い草のやさしい色合いは住む人の心を和ませてくれます。

 

【4】リラックス効果のあるい草。空気も浄化してくれます。
い草のすがすがしい香りは心を落ち着ける効果があり、二酸化炭素の吸収をする働きもあります。

 

【5】床衝撃音遮断性があります。
フローリングの部屋よりも畳の部屋は稲わらの沢山の空洞に含まれる空気が、音を吸い込む効果を持っているので静かです。静かでくつろぎのある空間を感じることができます。

 

 

 

畳床の種類について

畳床の種類について  

ふだんは私たちが目にすることは少ないですが、畳の重要な機能を担っているのが畳床です。
畳床の種類には、一般的に大きく分けて3種類あります。

 

【1】建材床
木質系のインシュレーションボードでスタイロフォームをサンドした畳床です。

 

【2】高級建材床
木質系インシュレーションボードのみで作った、高級な建材畳床です。

 

【3】わら床
稲わらを使用して作られた、昔ながらの畳床です。
最近ではコンクリート造など、断熱性・機密性の高い住まいに合せて建材床がお奨めです。

 

 

畳ができるまで

畳ができるまで  

【1】畳はい草からつくれます。
材料となるい草は11月~12月に植えつけられ、6月~ 7月にかけて刈り取られます。

 

【2】い草を天然素材である染土で染めた後、乾燥させます。

 

【3】稲わらを天日干しにし乾燥させます。

 

【4】乾燥させたい草を織り、畳表を作ります。

 

【5】乾燥させた稲わらを押し固めて畳床を作ります。

 

【6】出来上がった畳表を畳床に縫い付け、端に畳縁を縫い付けたら完成です。
こうして出来上がった畳が私たちの住まいにやってきます。

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ